年の瀬へ向けて

ここのところ、お天気が不安定。 今日も冷たい雨が降っています。 あと一ヶ月でクリスマス。そしてお正月。 月日が流れるのがとても早いですね。 不順なお天気のせいでしょうか、 体調を崩してしまう方もちらほら。 どうぞ無理をなさりませぬように。 歯科医院の予約などを変更したい場合は お電話をかけていただければと思います。 …

続きを読む

11月8日は「いい歯の日」「レントゲンの日」

11月8日、いい歯の日。そして、レントゲンの日。 いつまでも美味しく、 そして、楽しく食事をとるために、 口の中の健康を保っていただきたい。 いい歯の人はより健康に、 いい歯じゃない人は今からいい歯を手に入れるように お口の健康管理に心をくばるようにしましょう。 そして、いい歯並びの日でもあります。 ちょっとだけ鏡でご自分のお口の中をチェッ…

続きを読む

平成26年度診療報酬改定について

平成26年4月1日から診療報酬の改定により、窓口での支払い額が変わります。 ご不明の点は、各歯科医院の受付窓口でおたずねください。 川崎、中原区も春爛漫といった感じになってきました。 花壇のお花がとってもにぎやかです。 中原区の花は「パンジー」です。 小田中が生産の中心です。 今、さくらがとっても綺麗です。 来週いっぱいが見ごろだと思います。…

続きを読む

川崎市インフルエンザ流行

川崎市でもインフルエンザが流行りだしてしまいました。 この時期は特に外出後の手洗い、うがいなどをして体調管理に務めるようにしてください。 また、部屋の加湿を行いのどや気管支の保護に気をつけてください。 川崎市のインフルエンザに関する情報は http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-4-0-0-0-0-0-0-0-0.h…

続きを読む

お知らせ「平成24年度診療報酬改定」 について

平成24年4月1日から 診療報酬の改定により、窓口での支払い額が変わります。 ご不明の点は、各歯科医院の受付窓口でおたずねください。 中原区歯科医師会ホームページ (PC)  http://www.nadic.jp/ (携帯) http://www.nadic.jp/i/

続きを読む

川崎市新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザの予防には、普通のかぜやインフルエンザの予防と同様に、外出後のうがいや手洗いの励行、マスクの着用、栄養バランスのとれた食事、適度な運動や十分な休養などを心がけ、抵抗力のある体を作ることが大切です。 医療機関受診時のお願い 混乱をできるだけ防ぐために、症状が軽い場合は夜間・休日救急に行 くことは控えて、医師や看護師の体制が整っている日中の間に、「かかり つ…

続きを読む

歯科往診について

歯科往診の対応に関してのお知らせ。 「中原区歯科医師会」では、急に歯や歯肉がお痛みで困っている要介護在宅高齢者(65歳以下も可)等に対して、 リスト掲載診療所から 「往診」を受けることが出来ます。 お電話にてご予約を承りますので御連絡ください。 詳しくはこちら⇒http://www.nadic.jp/info_ohshin_.html 尚、川崎市歯科医師会では下記のシステムで要介…

続きを読む

川崎市インフルエンザ流行発生注意報発令

川崎市より インフルエンザ流行発生注意報発令 http://www.city.kawasaki.jp/kinfo/kinfo88/file_1.pdf 平成21年10月6日  報道提供資料 インフルエンザ流行発生注意報発令! ~川崎市内におけるインフルエンザ流行状況~ 概要 本市で実施している感染症発生動向調査では、毎週、54施設のインフルエンザ定点医療機関から患者の発…

続きを読む

夏休み中に治療を希望される方へ

夏休みも残すところ1週間をきりました。 ここ数日、歯の治療にいらっしゃるお子様が増えています。 夏休み中に治しちゃいたい!って言う希望です。 ただ、一回で治るものもあれば、数回かかる治療もあります。 学校歯科健診のチェックにかかった方、何か気になるところがある方は 出来るだけ早めに治療を受けてください。 まだ、間に合う可能性もありますので。 ------…

続きを読む

赤ちゃんが歯をぶつけたら

赤ちゃんのうちは頭が重くバランスが悪いものです。 ちょっとしたことで歯をぶつけてしまったりします。 あかちゃん本人も大泣きしますけど、 お母さんはもっとビックリして、あわててしまう場合も多いようです。 まずはお母さんが冷静になることが一番大切です。 赤ちゃんは泣き止みましたか? かわいい赤ちゃんの顔をのぞいてみてください。 唇に怪我はあり…

続きを読む

あ~あっ、困った(^_^;)

入れ歯は作るまでも大変ですが、出来上がってからの調整はもっと重要です。 数ヶ月前、入れ歯を新しく作った患者さんがいました。 一回調整しただけで、来なくなっちゃいました。 うまく使えているのかな~?って思っていたのですが、、、。 先日、ひょっこり来院されました。 入れ歯を見てビックリ。なんとまあ、小さく削られちゃって(^_^;) ご自分で削ったようで…

続きを読む

グズグズ、、、。

暖冬の影響で花粉症の発症が早いようです。 一月から症状を訴えている方がいます。 歯科の治療は鼻が詰まっていると苦しいですよね。 口はあけていなきゃいけないし、 歯を削るときは口の中に水がたまるし。 さー、大変です。 花粉症の方は、この時期になる前に 治療とメインテナンスを終わらせるように心がけて診療をしていますが、、、 急に痛くなった方の場合はどうしようもなく やは…

続きを読む

入れ歯は自分で調整しちゃダメ

入れ歯をお使いの方へ 部分入れ歯(部分床義歯)・総入れ歯(総義歯)ともにそうですが もし、不具合がある場合は必ず歯科医院で調整を行ってもらってください。 歯科医がやっている調整を見て、ちょっと器用な方なら、 このくらい自分で出来る!と思ってやっちゃう方がいるようですがっ! 絶対に止めてください。 歯科医は、調整用の特殊な器具を用いてやっています。 …

続きを読む

さし歯はむし歯にならない、、、?

「さし歯はむし歯にならない!」って 言う患者さんがいます。 あなたはどう思いますか? どう思っていましたか? さし歯や被せ物をした歯だって、 土台は自分の歯です。 従って、むし歯になってしまう可能性はあります。 なんでもない歯よりも むし歯になる可能性は高いかもしれません。 神経が無い歯は、痛みを感じませんから ひどくなるまで気がつきにくかったりもします。 …

続きを読む

ジェネリック医薬品

平成18年4月診療報酬改訂に伴って、処方箋の内容も追加変更がありました。 それがジェネリック医薬品(後発医薬品)に対しての記述です。 医薬品は二種類に大別されます。 「新薬」として最初に発売された薬は開発したメーカーが独占的にその薬を製造販売することができます。 これが「先発医薬品」です。 莫大な開発費と承認を得るための年月、そして医療現場で使ってもらうための広告費がかかってい…

続きを読む

指しゃぶり&おしゃぶりはやめさせましょ!

赤ちゃんのときは、何でもかんでも口に入れようとしたり 自分の指をしゃぶったりするものです。もしくは、おしゃぶりなんて器具もありますよね。 指をしゃぶったりおしゃぶりを使うことが必ずしも悪い行動とはいえません。 脳の発達に役立っていると考えられているからです。 2歳程度まではムリに止める必要はないそうです。 これが幼児になっても止められないことが問題になります。 下の絵のように指の…

続きを読む

薬の副作用

どんな薬でも主作用以外に、副作用というものがあります。得たい効果以外のものが、副作用と呼ばれるものです。 漢方薬は副作用がないから!っていう方がいますが、そんなことはありません。  厚生労働省の独立行政法人・医薬品医療機器総合機構は平成18年1月31日、732医薬品、2477症例、製薬企業が報告した医薬品のすべての副作用情報について、ホームページで公開を始めたそうす。また、患者さ…

続きを読む

抜歯、外科処置に際しての注意事項

外科処置・抜歯前の注意事項  1:空腹、睡眠不足にならないようにしてください。  2:生理時は、体が出血しやすい傾向にあります。できれば、観血処置は避けたいです。  3:抗血液凝固剤などの薬物を服用されている方は、服用(継続・中止)に関する指示に従ってください。 外科処置・抜歯後の注意事項  1:通常、麻酔が1~2時間程度は効いています。 頬、唇などを咬んでも気がつきま…

続きを読む

年末年始の歯科診療について

今年も残すところ2週間となりました。 多くの医療機関が30日から4日程度まで休むようです。 お盆休みと違って、 ほとんどの医療機関がお休みさせていただきます。 年末年始は川崎市歯科医師会会員が交代で休日診療を行っております。 通常とは違い、歯科医師2名で対応しています。 歯科疾患でお困りの方は電話で連絡の上、受診してください。 中原歯科保健センターで [中原区小杉町2-2…

続きを読む

初診

初診時に色々お聞きします。わかる範囲で結構です。 出来るだけ詳しくお話ください。 もしくは、受付時に問診表をお渡ししますのでご記入ください。 主訴:受診目的です。なぜ、歯科医院を来院したか。 歯が痛い、歯肉が痛い。 歯石を取りたい。等々。 (具体的にいつから、どのように、何がどうなったかをお話ください) 既往歴:今までに罹ったことのある病気についてお話ください。 いつごろ…

続きを読む

麻酔をしたからといって

麻酔をしたからといって、必ずしも 歯を抜くわけではないですヨ~! っていうか、歯を抜く以外で麻酔することのほうが多いですからっ。 「この歯は神経があるので 麻酔をしないと痛いから、麻酔をして削りますね。」 って説明して、治療を開始したのに、 いざ、「麻酔をうちますよ」っていうと、 「えっ、歯を抜くんですか?」っていわれたことがあります。 患者さんもあわてたというか、びっくりし…

続きを読む

治療すけじゅーる

忙しい中、歯医者になんか行きたくないですよね~(^_^;) 気持ちはわからないでもないですが、、、。 歯科治療は、どうしても一度の処置に時間がかかります。 そのため多くの歯科医院では予約制を取っているのです。 たとえば、詰め物をするのに型を取ったとします。 その後、何らかの理由でキャンセルが重なってしまい 2週間以上も治療期間が延びてしまった場合、 歯の生理的動揺によって …

続きを読む

歯をぶつけた。抜けてしまったら。

転んで、前歯をぶつけた、抜けてしまった。 というような外傷についてお話します。 状況によって、色々と対応が変わってきます。 ※ぶつけたが、歯も痛くないし、歯肉からの出血もない。   この場合、あまり心配はないとは思います。   念のため、歯科医院を受診して、専門家に見てもらってください。   外傷が加わると、中の神経が死んでしまうことがあり、変色を起こす場合があります。 …

続きを読む

瞬間接着剤ではダメ。

差し歯などが取れたときに 瞬間接着剤でくっつけようとする方がいます(^_^;) 断言します! ぜ~ったい、ぜ~ったい、 絶対にくっつきません。 お願いですからやめてくださいm(_ _)m 瞬間接着剤を使ったために その取れた歯が使えなくなっちゃう場合もあります。 そのまま、持ってきてもらえれば 使える可能性も大きいのです。 取れた歯が使えれば 一回で治療が終わるで…

続きを読む

取れたものは捨てないで。

つめたものやかぶせたものが取れてしまった場合。 捨てないでください。 そのまま、歯科医院にもって行きましょう。 もしかしたら、使えるかもしれません。 汚いから捨てちゃったなんていう方がいますけど、 ご自分の口の中にあったものです。 汚いもなにもないですよ~。 研磨すれば見た目も綺麗になる可能性があります。 捨ててしまったら、 作りなおさなければならないです。 も…

続きを読む

歯医者はうまく使わなきゃ損です。

治療の途中で来院されなくなる患者さんがいらっしゃいます。 区切りのいいところでやめるならいいのですが、 変なところでやめちゃうと、大損しますヨ(^_^;) 次に始める治療がゼロからではなく、 マイナスからはじめることになります。 言ってることが、ちょっとわかりにくいですかね。 要するに、 治療の途中でやめちゃった場合、余計に悪くなっちゃう! ってことデス。 たとえば神…

続きを読む

若々しいので、、、。

中高年の患者さん、ものすごくお元気で 肌のつやもよい方が多いです。 とにかく、 見た感じ「若々しく」いらっしゃいます! いわゆる、実年齢とギャップがあります。 カルテの年齢を見て、びっくり! 「もうちょっと気をつけてやらないと」 みたいなことになります。 やはり、年齢が増せば増すほど さまざまな「リスクファクター」が増える と考えるべきで ちょっとの治療行為で…

続きを読む

足も使ってます。

歯医者さんに行くと、 ユニットと呼ばれる歯科治療用のイスがありますよね。 あそこには様々な機械が装備されています。 我々は、歯科治療をするときに、 手だけを使っているわけではなく、 足でも機械のコントロールをしています。 写真のフットコントローラーで 歯を削る道具のオンオフ、スピード調整、水の調整、 いすの上げ下げ、角度調整等々 様々なコントロールをしているんです。 …

続きを読む

人工歯

入れば(義歯)用の歯です。 いろんな色、形態の歯があります。 これを並べて、入れば(義歯)を作るんです。 人間の歯は28本あります。 上下左右 全部、形状が違います。 これをぐちゃぐちゃにしてあっても、 われわれ歯科医療従事者は 形態を見分けて歯を並べることが出来ます。 そんなトレーニングを学生時代に受けました。 入れ歯の歯を並べるのって難しいんですよ。 咬み…

続きを読む

ムシバ発見器

最近は便利な機械があります。 じゃーん!!! ムシバ発見器 (ドラエモン風に!) 赤いレーザー光を歯に当てると ムシバがあるかないかを数字で判断してくれます。 すごいでしょ~! 数字の表示が「40」を越したらムシバの可能性がおっきい。 後は、歯医者さんの経験で判断します。 数字が小さくたって、ムシバの場合もあるのでネ~。 ひとつの判断材料です。 でも、こういっ…

続きを読む