病院実習 保存科

口腔外科の次は保存科です。コレで主要、三科を周ったことになります。 保存科ってどんな診療科なんでしょうか。 簡単に言えば、いわゆる歯に詰め物をするトコロです。金属やレジンと呼ばれる材料を主に用いて、むし歯のところだけ削って詰めるのです。主に小さい虫歯に適用されます。 次に、歯内療法という治療もここで行います。簡単に言えば、根っこの治療ってやつです。歯の神経をとったり、すでに感染…

続きを読む

病院実習 口腔外科

補綴科の実習が終わって、今度は口腔外科の病院実習です。 口腔外科って言うのは、 身近なところでは歯を抜くいわゆる抜歯に始まって、 口の中に出来た悪性腫瘍・ガンの治療などを取り扱う診療科です。 大学病院の口腔外科には色々な患者さんが来院されます。 時には外傷を負って救急車で運ばれてくるようなケースもあります。 救急ではない、一般外来のお話。 受付を通って、口腔外科に来た患…

続きを読む

病院実習・補綴科

前回、6年生で登院したところまでお話しました。 歯科の分野では、補綴(ほてつ)、保存(ほぞん)、外科(げか)の3科に大分されます。 私が実習を行ったときには、学年120人を3つに分けて4ヶ月間ずつローテーションしました。 各2名ずつペアを組んで実習を行います。(大学によってシステムは違いますのであしからず。) 補綴科とは、歯に冠を被せたり、入れ歯を入れたりする分野です…

続きを読む

歯科大学5年生

前回からの続きデス。僕らの時代は、5年生の前期まで、講義と基礎実習と呼ばれる過程を行いました。 講義もより実際の診療に近い内容のものが増えてきます。 口腔外科、矯正科、放射線科、麻酔科などなど。 学生同士、お互いの体を実験台にして、採血したり、注射したり、麻酔を行ったり、口の中の簡単な治療を行ったりします。模型と違って、生身の体です。みんな真剣デス。 そして、5年生の9月。登院式…

続きを読む

歯科大学4年生

前回からの続き。 3年生になって専門分野に足を踏み入れたわけですが、 4年生になると、それはさらに歯科に深く関わった分野の勉強になっていきます。 歯科保存、補綴、口腔外科などのいわゆる臨床分野への第一歩です。 毎日、午前中は講義、午後は実習というスケジュールでした。 模型実習なども多くなって、 臨床に直接つながる分野に足を踏み入れたわけです。 顎模型上ですが、歯を削…

続きを読む

歯科大学3年生

進学過程が終了。3年生になって、病院棟での講義と実習になります。 なんだか大学っぽくなりました(^_^;) 階段教室ですし、席順も自由デス。 病院棟に出入りする学生はGパン禁止です。 歯科医師になる身だしなみの第一歩っていうところでしょうか。 勉強の内容も一気に医学的になります。 医学といっても基礎医学ですね。 組織、生理、薬理などなど。歯科理工なんていうのもあります。 …

続きを読む

歯科大学に入って

4月、大学生として初めて大学の門をくぐりました。 期待と不安でいっぱいです(^_^;) 歯学部、医学部は6年間。 最初の2年間は教養課程といわれるカリキュラムです。 ワタシの行った大学が特殊だったのかもしれませんが、 席は名前の順で決められていて、 教室は明るく広々しているものの高校の延長のような感じでした。 授業内容も数学、化学、生物、物理、文学、心理学、英語にドイツ語、…

続きを読む

歯科医師国家試験

歯科医師国家試験は一年に一回、春に行われます。 (その昔は春と秋、年に二回行われていたこともありました) 歯科大学や歯学部を卒業しても 国家試験に合格しなければただの人(^_^;) さすがに みんな、必死にがんばります。 これを書いている私も、 このときばかりは勉強しましたよ!本気でネ。 厚生労働省のホームページを見ていたら 医師等国家試験問題および正答について なん…

続きを読む

そうだ、歯医者になろう(^_^)

歯科医師になるには、 歯学部、歯科大学を卒業して 歯科医師国家試験に合格しなければなりません。 今までは、 すぐに歯科医師として独り立ちできましたが、 平成18年4月から一年間の臨床研修を義務づける 「歯科医師臨床研修の必修化」が行われます。 新卒歯科医師の資質向上を目的とするもので 医科でいうインターン制度のようなものです。 すでに世の中で活躍している歯科医師も 指…

続きを読む