子どもの相談 川崎市

子供たちのしあわせのために 子どもの相談 児童相談所とは・・・ 子どもたちのより健やかな成長と幸せのため、児童福祉法に基づいて設けられた専門機関です。原則として0歳~18歳未満のお子さんに関する相談を受け、一緒に問題解決する方法を考えます。お子さん自身からの相談も受け付けます。 専門のスタッフ(児童福祉司、児童心理司、医師など)が内容に応じて相談をお受けします。 川崎市こども…

続きを読む

川崎市インフルエンザ流行発生注意報発令

川崎市より インフルエンザ流行発生注意報発令 http://www.city.kawasaki.jp/kinfo/kinfo88/file_1.pdf 平成21年10月6日  報道提供資料 インフルエンザ流行発生注意報発令! ~川崎市内におけるインフルエンザ流行状況~ 概要 本市で実施している感染症発生動向調査では、毎週、54施設のインフルエンザ定点医療機関から患者の発…

続きを読む

赤ちゃんが歯をぶつけたら

赤ちゃんのうちは頭が重くバランスが悪いものです。 ちょっとしたことで歯をぶつけてしまったりします。 あかちゃん本人も大泣きしますけど、 お母さんはもっとビックリして、あわててしまう場合も多いようです。 まずはお母さんが冷静になることが一番大切です。 赤ちゃんは泣き止みましたか? かわいい赤ちゃんの顔をのぞいてみてください。 唇に怪我はあり…

続きを読む

新学期に向けて

桜もそろそろ咲き始めました 子どもたちは春休みに入りましたね。 新学期が始まって、5月になると学校歯科健診が始まります。 川崎市では黄色い紙で 虫歯や口の中の病気があった子どもにお知らせがきます。 春休み中に口の中の健康チェックを受ける事をお勧めします 乳歯と永久歯が混在する混合歯列期といわれる小学生は どう…

続きを読む

歯科検診について

この時期、幼稚園、保育園、学校や職場で歯科健診が行われていると思います。 そこで何かしら口の中の異常がチェックされたら、 できるだけ早く歯科医院を受診してください。 早期発見、早期治療をすれば、早く安く確実に治す事が出来ます。 また、集団検診の場合“限られた環境”、 いわゆる歯科医院で口の中をチェックする場合と比べて 暗いし、器具はないし(^_^;) あくまでもその環境でわかる…

続きを読む

指しゃぶり&おしゃぶりはやめさせましょ!

赤ちゃんのときは、何でもかんでも口に入れようとしたり 自分の指をしゃぶったりするものです。もしくは、おしゃぶりなんて器具もありますよね。 指をしゃぶったりおしゃぶりを使うことが必ずしも悪い行動とはいえません。 脳の発達に役立っていると考えられているからです。 2歳程度まではムリに止める必要はないそうです。 これが幼児になっても止められないことが問題になります。 下の絵のように指の…

続きを読む

歯の衛生週間デス。

6月4日から10日まで歯の衛生週間です。 これを機会に歯のチェックをしてみてください。 普段、口の中を鏡でよ~く見る習慣なんてあまりないでしょうけど、 ちょっとのぞいてみてください。 何か発見があるかもしれません。 磨き残し、歯石、歯の汚れなど結構見つかるのではないでしょうか。 むし歯があったり膿が出ていたりしたら大変です。 専門家のアドバイスが聞きたい方は …

続きを読む

1歳6ヵ月児健診

先日、1歳6ヵ月児健診に当番医として 中原保健所に行ってきました。 お母様&お父様方、 すごく熱心に質問してくれて ちょっとびっくり。 とっても良いことだと思いました。 子供の口の中のケアに あれだけ関心を持っていただけるなんてすばらしい! 今回は、泣き虫は少なかったヨ。 一人だけ、どうしても見せてくれなかった。 あんまり無理やりやっても、 逆効果。 その後…

続きを読む