特別なウィスキー

このごろ、細かい字が読みにくくなってきた。以前は、細かい事をするのが好きで何時間も模型と格闘したものだが、最近はすぐに目が疲れてしまい中々先に進めない。47年生きて来て私の目もついに老いてきたらしい。そんな私にとって『 お酒 』は、いまだ変わることの無い友である。

画像

ここに、2本のシングルモルトウィスキーがある。
ともにGORDON & MACPHAIL(ゴードン&マクファイル)によりボトリングされたモルトウィスキーである。

画像画像





















左は北ハイランド地域のOLD PULTENEY(オールド プルトニー)、
右はスペイサイド地域のGLENLIVET(グレンリベット)である。

両者はかなり性格を異にするモルトウィスキーであるが、共に1961年に蒸留されウィスキーとしての生を受けた。そして、私もこの年にこの世に生を受けたのである。
その後、47年の時を経て現在、同じ場所・同じ時間を共有しているわけであるが、彼らを見ていると、物心ついてから今までの色々な出来事が頭の中を駆け巡る。
 数年前に購入し、数ヶ月に一度、思い出した様に彼らを眺めるのだが、どうも開栓する気になれず、また、地下室にしまい込んでしまう。そうして、今日まで来たのだが
今まで過ぎた年月を考えると、今日もまた飲めそうに無い。

またの機会を楽しみに、別のモルトでグラスを傾ける事にしよう・・・・・ 



----------------------------------


こらむ はえかわり 2008年12月 書いた人:Sa

中原区歯科医師会ホームページ
(PC)  http://www.nadic.jp/
(携帯) http://www.nadic.jp/i/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0